脱毛症の治療・発毛ケアは【脱毛症.jp】

円形脱毛症

  • HOME »
  • 円形脱毛症

円形脱毛症は近年とても増える傾向にあります。
西洋医学も東洋医学も円形脱毛症の原因は不明といわれています。
そして原因不明と言いながら、未だに50年くらい前と同じ治療法をしています。
そのまま放置しておけばその内に生えてくるといい、何も処置をしない医師もいれば、紫外線を掛けてみたり、ドライアイスでその脱毛部を凍傷させたり、反対に温灸で温めてみたり、麻酔薬を脱毛部に打ったり、生理的食塩水を打ったり、合成ステロイドホルモン剤を塗ったり服用させたり、はては免疫抑制剤を服用させるなど大きなダメージを体に与えることまでしています。
これらのやり方は全て円形脱毛症が悪化する恐れのあることばかりです。
その上、合成ステロイドホルモン剤は円形脱毛症が治らないばかりか、また新たな脱毛原因をつくることになり、違う脱毛症を引き起こすことになる怖れがあります。
もっと恐ろしいことになる免疫抑制剤の使用は、免疫力がゼロになることから皮膚のバリヤー機能や免疫力がなくなりますから、あらゆる細菌感染症を引き起こすことになります。
全身性脱毛症になることも十分考えらるものです。
円形脱毛症は皮膚病ではありません。ですから医療による薬や合成ホルモン剤の使用や医学的治療は必要ありませんし、治ることは難しいと思います。

円形脱毛症はワールドサイエンスでは育毛発毛促進技術によって、早い方で一週間、遅い人でも約一か月以内でほとんど発毛を見ることが出来ると思います。
40年以上にわたり薄毛や脱毛症専門の育毛発毛研究所としてたしかな回復実績を上げてきました。
ほとんどが頭皮のバリヤー機能の低下や、生理機能不全を起こす色々な育毛環境が原因です。
すぐに発毛改善を望まれる方は、一切の薬品や合成ホルモン剤や医学的治療を行わずに改善させる、ワールドサイエンスの育毛発毛促進技術を行うようにしましょう。

PAGETOP
Copyright (C)ワールドサイエンス All Rights Reserved.